お知らせ

1/11トレーナー活動報告

昨日、音楽関係者で行うフットサル大会『音蹴杯』に、FCマッコリのトレーナーとして副院長が帯同しました。
テーピングやストレッチ、疲労回復のマッサージなどで選手が高いパフォーマンスを発揮できるようサポートしました。

チームの戦績は三位入賞でした。

また機会があればサポートさせて頂けたらと思います。

 

小金井グリーン鍼灸治療院

小金井グリーン鍼灸治療院fecebook始めました。

小金井グリーン鍼灸治療院のfecebook始めました。

ホームページと合わせてご覧ください。

手話の通じる治療院

当院では、幅広い患者様にご利用いただけるよう、手話での会話が可能なスタッフが常駐しており、難聴や聴覚障害をお持ちの方でも心身の悩みを気軽にご相談いただけます。
また、ご予約の際もホームページの予約フォームからご予約いただけるので、電話を使わずに予約することも可能です。
細かいご相談なども予約フォームからご連絡いただければメールでのやり取り、またはFAXでのやりとりができます。

難聴や聴覚障害をお持ちの方に多い耳鳴りやめまいなどの症状にも東洋医学的な観点から治療を行うことができるので、まずはお気軽にご相談ください。
その他の肩こり腰痛などの症状にも、お体に合わせた優しい施術で改善のお手伝いをいたします。

小金井グリーン鍼灸治療院

リンパマッサージとは

リンパマッサージとは文字通り、リンパに対して行うマッサージ法のことです。
滞ったリンパの流れをよくすると、老廃物の回収や排せつ機能が高まり、むくみなどの原因にもなる余分な水分の排出などにもつながります。
さらに当院で行うリンパマッサージは、リンパだけでなく筋肉・血流・神経系にもアプローチをし、総合的に気になる不調の改善を目指します。リンパや血流など全身の流れがよくなると、むくみ・全身または手足の冷え症状・コリ・不眠・イライラなど様々な症状の改善につながります。また、代謝が上がることによるダイエット効果や、アンチエイジング効果なども期待できます。
また、当院で行うマッサージはすべてマッサージ師の国家資格を持った施術者が行うので、知識・技術面ともに高いサービスを提供いたします。オイルを使った気持ちのいい施術で症状を徐々に改善していくので、お体にも負担が少なく幅広い方にご利用いただけます。他では味わえないリンパマッサージをぜひ体験してください。

 

注)リンパとは
リンパ(液)とは、血液中の血しょうという成分が毛細血管から血管外に出て、リンパ管に吸収されたものです。リンパ(液)はリンパ管により運ばれ体をめぐり、不要になった老廃物や蛋白成分・ウイルスや細菌などを回収しながら、リンパ節に向かい流れます。
リンパ液は、血液とは異なり心臓のようなポンプ機能を持たないため、流れは遅くなります。動脈管の血圧や、周辺の筋肉収縮運動・呼吸運動などが心臓の代わりをすることでリンパ液は移動します。また、ポンプ機能がないために流れが滞ることもあります。そんな時にマッサージでリンパの流れを促進すると、むくみや冷えなどの予防・改善につながります。

 

小金井でリンパマッサージ(オイルマッサージ)が受けられる治療院
小金井グリーン鍼灸治療院

オリンピックで話題のカッピング

現在開催中のリオデジャネイロオリンピックで、カッピング療法(吸角療法)が注目されています。

《LINK【リオ五輪】マイケル・フェルプスの丸いアザの正体!アスリートもハマるカッピングとは?》

水泳金メダリストのマイケル・フェルプス選手の肩回りにカッピング療法の治療痕があり、世界中で話題になったそうです。
カッピング療法とは吸角療法ともいわれ、吸角とはガラスのカップを真空状態にして患部につけ吸引刺激を与える治療法です。筋緊張の緩和や血流改善、疲労回復等に効果的です。吸角の話(グリーン鍼灸治療院)

当院では、鍼灸治療と一緒にカッピング療法も取り扱っており、多くの患者様に好評の声をいただいております。
また、マイケル・フェルプス選手のような治療の痕が気になる方は、痕のつかないカッピング療法もご用意しております。
施術に関してのご質問等、お気軽にお問い合わせください。

小金井でカッピング(吸角)が受けられる治療院 小金井グリーン鍼灸治療院

リンパマッサージ(オイルマッサージ)コースのご案内

リンパマッサージのコースとは、オイルを使ったマッサージで、筋肉・リンパ・神経系にアプローチします。コリ・冷え・むくみ・だるさ等を改善し、心身ともにリラックスした状態に近づけます。
基本のコースはカーフットリンパマッサージ(膝から下のリンパマッサージ)ですが、全身のリンパマッサージやフェイシャルマッサージも承っておりますので、お気軽にお問い合わせください。
あん摩マッサージ指圧師の国家資格を持ったスタッフが行う本格的なリンパマッサージを是非体験してください。

〇カーフットリンパマッサージ30分 ¥4,500(税別)
〇全身リンパマッサージ ¥9,000(税別)
〇フェイシャルマッサージ ¥7,000(税別)

オイルを使ったマッサージは完全予約制になりますので、お電話にてご予約・お問い合わせください(042-406-1041)。

当院の不妊治療について

小金井グリーン鍼灸治療院では、妊活・不妊治療を目的とした鍼灸マッサージ治療も行っております。
患者様お一人お一人に合わせた最適な治療を提供できるよう、併設の助産院と連携した治療も可能です。
助産院では不妊治療アドバイザー(生殖医療相談士)が在籍しており、アドバイザーによる専門的なカウンセリング(相談)が受けられます。鍼灸院では聞きづらいことや、話しづらい悩みなども助産師がお話を伺うので安心して受診していただけます。

鍼灸院では体質の改善を目的とした治療を行います。コリや冷えのある身体では、巡りが悪く赤ちゃんを授かりにくいとされているため、東洋医学的な治療を取り入れ体質改善を目指します。また、東洋医学的な見立てをすることで、患者様一人ひとりに合わせた最適なオーダーメイドの治療を行うことができます。東洋医学的な見立てでは、脈の状態や舌の状態、お腹の硬さや圧痛反応などを用いて行います。さらに、当院では「冷え」に対する治療には特に力を入れており、当院独自の治療法で芯まで温まると、多くの患者様に好評です。
助産院でのカウンセリング、鍼灸院での不妊治療と併設の施設だからこそ出来る医療連携で、赤ちゃんを授かりやすい身体作りのお手伝いをいたします。妊活・不妊でお悩みの方はお気軽にご相談ください。

*お身体の状態によっては専門病院での受診をお勧めすることもございます。ご了承ください。
(助産院は完全予約制ですので、不妊のカウンセリングを希望される方は鍼灸院予約時にお申し付けください。またアドバイザーの予約状況により予約までにお時間をいただくことがございます。ご了承ください。)

梅雨時期の不調について

東京も梅雨入りしましたね。
それに伴い、これからの時期は湿気に注意が必要です。
皆さんの中には、この時期特に体調を崩しやすいという方もいると思います。梅雨時期に体がだるくなる、元気が出ない、むくむ、冷える、下痢しやすいなどの症状が出る方は東洋医学でいうところの「脾虚」という状態かもしれません。

「脾虚」とは東洋医学で考える、「脾」(東洋医学的な消化器・消化機能のこと)の働きが悪くなり、体に変調をもたらしやすい状態です。
「脾」の働きの一つに水分を体中に巡らせるというというものがあり、その機能が弱ると体のなかを巡るべき水分が滞り不快な症状の元になります。
水分をめぐらせる働きが弱っているときは、外からの湿気の影響も受けやすく、梅雨の時期は症状も悪化しやすいといわれています。

「脾虚」はもともと日本人に多い体質といわれていますが、生活習慣によりその症状が悪化することも多いです。
特に梅雨時期は症状も重くなりやすいので、予防的に生活習慣を見直すことが大切です。
例えば、消化器に負担をかけないよう食事やお酒の量をコントロールしたり、ストレスなどを溜めないようこまめに発散したり、水分の代謝をよくするよう軽めの運動で汗をかくなどです。
一般的な健康法と重なる部分もありますが、特にこの季節は予防的に行うことが健康維持にはとても大切です。
また、予防をしてもなかなか改善されず症状が重い場合は、鍼灸やマッサージでの施術も行っております。鍼灸マッサージでは気になる症状の改善と予防の両方に効果的です。

他にも、各季節に現れやすい症状があるので、こんな症状は季節と関係しているの?と気になる方はお気軽にご相談下さい。

小金井グリーン鍼灸治療院

吸角の話

当院では吸角療法(カッピング療法、吸玉療法などともいわれる)という治療法も取り入れ、多くの患者様にご利用いただき満足の声をいただいております。
女性の患者様の中にはエステなどで受けられたことがあるという方もいますが、あまりご存じない方のほうが多いようです。
吸角とはガラスのカップを真空状態にして患部につけ、吸引刺激を与える治療法です。マッサージなどの押圧刺激と違い吸引するような刺激なので、初めて体験する新鮮で気持ちいい刺激だという声をいただくことが多いです。

施術に際して、治療した箇所の痕について質問されることが多いです。多くのケースでは吸角をつけたまま時間を置く方法をとります。この方法では、コリの強い所や滞りのある場所ほど色が濃く赤や紫色の丸い痕がつきます。しかしこれらの痕は一週間ほどで消え、ずっと残るようなものではありません。また、背中のあく服を着る時など痕がみえて恥ずかしいという声もあるので、ニーズに合わせ当院では痕のつかない吸角法も行っております。

吸角の効果としては
・血行改善
・神経の働きを整える
・皮膚のターンオーバーを促進
・デトックス効果
・内蔵機能の向上
など様々な効果があります。

他にも東洋医学的なものでは
・解表(げひょう)
外から体の中に入る外邪(東洋医学では病気の原因の一つと考える)を外に追い出す効果
・止痛(しつう)
滞りを改善して痛みを改善する効果(東洋医学では滞りのある箇所は痛みを生じやすいと考える)
・行気活血(こうきかっけつ)
気のめぐりを改善し、血などのめぐりも改善する効果
・清熱(せいねつ)
体の中の熱を冷ます効果
などの効果が東洋医学的には考えられています。

吸角をお勧めする症状の例として下記のものが挙げられます。
肩コリ、寝違え、腰痛、捻挫、坐骨神経痛、頭痛、便秘、風邪の予防改善、生理痛、ストレス、不眠

他にも様々な症状にお使いいただけるので、気になる方はお気軽にお問い合わせください。
他とは違う東洋医学のプロが行う施術を是非体験ください。

小金井グリーン鍼灸治療院

お灸の話

お灸と聞くと「お灸をすえる」熱いお仕置きのようなイメージをもたれる方も多いと思います。
しかし、お灸と一口で言っても種類や方法など様々なものがあります。
お灸で用いる艾(もぐさ)は、よもぎの葉から作られます。よもぎには薬効成分の含まれた精油が含まれており、温熱効果のほかにもこの精油の成分が体に良い効果をもたらすといわれております。
お灸のやり方も、皮膚に直接行う直接灸と、間接的に皮膚に温熱刺激を与える間接灸があります。
直接灸は直接皮膚に強い温熱刺激を与え、生体反応を起こし治療します。間接灸は熱源が皮膚から離れており間接的に温熱刺激を与える治療法で、痕が残らず心地の良い刺激で行えるのが特徴的です。
当院では間接灸の中でも「温灸」といい、患部より距離をおいて輻射熱で温熱刺激を与える治療法に力を入れており、多くの患者様からも好評の声をいただいております。当院オリジナルの温灸も複数用意しており、患者様の症状や感受性により使い分けしております。

お灸の一番の効果として、人が本来持っている自然治癒力を高めるという効果があります。お薬などと違う点は外から何かを足すというのではなく、自身の中にあるものの機能を高める治療なので、体への負担も少なく妊娠中や授乳中の方など幅広い方にご利用いただける治療法です。
他にも免疫力の促進、血流改善、痛みを和らげる効果、筋肉緊張の緩和、自律神経の調整、ホルモン系の調整など様々な効果が期待できます。冷え性や、むくみ、肩コリ、腰痛、食欲不振、生理不順、生理痛、不眠、ストレス、風邪の予防などに対しても効果的で、特に当院では婦人科系の症状に対して併設の助産院と連携をとりながらの治療に力を入れて行っております。
妊活中、妊娠中、授乳中の方は助産院と共同のコースもございますので、お気軽にご相談ください。

 

小金井グリーン鍼灸治療院

2 / 3123