お知らせ

月別アーカイブ: 2021年2月

冷え症に対する鍼灸マッサージ

0065_original.jpg修正サイズ変更

当院に来院される患者様は体の痛みやコリと一緒に冷え症などを訴える方が多くいらっしゃいます。
『冷えは万病の元』ともいわれ、冷えは体のいたるところに悪い影響を与えます。
冷えは血流の悪さの表れです。筋肉の血流が悪ければ痛みやコリを生じ、骨盤内の血流が悪いと婦人科系の症状などにつながります。
冷え症の原因は様々で、ストレス・運動不足・栄養不足などがあげられます。
鍼灸やマッサージでの治療では、自律神経の調整を行うことができるためストレスの緩和につながります。また、筋肉を柔らかく健康な状態に回復させるので、運動不足で働きの悪くなった筋肉のパフォーマンスを向上させます。さらに、自律神経を介して内臓系にもアプローチできるので、消化機能の向上を促し、栄養を体中に巡らせるという効果も期待できます。
また、冷えのある局所に対して施術を行うことにより、局所の血流が増加して冷え症の改善につながります。
このように、鍼灸やマッサージでの治療は冷え症の原因に対しても、局所の症状に対しても両方同時に治療できるという素晴らしい治療法なのです。
これからの季節は昼夜の温度差など気候の変動が激しく、体が疲れやすい季節です。そのため冷え症の悪化なども起きやすく、早めにケアをして症状を悪化させないことが大切です。

冷え症に対しては継続的な治療が望ましいとされているため、当院ではお家で出来る簡単な予防法もお教えしております。冷え症に対するセルフマッサージの他、お家で出来る簡単なお灸のやり方もお教えしております。ご興味のある方はお気軽にご相談ください。

また、何か施術に関してご不明な点がございましたらお気軽に当院までお問い合わせください。

関連コラム
ストレスと自律神経とハリ灸のお話
リラックスのコツとは
お灸の話
当院オリジナル温灸について

小金井グリーン鍼灸治療院
042-406-1041