お知らせ

月別アーカイブ: 2018年8月

肩こりと鍼灸

A

当院において、肩こりは最も多い主訴の一つです。
肩こりといっても頸・背中まで症状のある方や、頭まで不快感が現れ頭痛と一緒に症状を訴える方がとても多いです。

肩こりとは、一般的に頸や肩甲骨の周りに詰まったような、こわばったような不快な感じを総称したものです。とても主観的な症状であるため、病院で飲み薬や湿布薬を処方されても変化を感じづらいということが多いのも肩こりの特徴といえるでしょう。
また、原因として日常的な身体疲労以外にも、精神的な要因が大きく関係するため、一般的な医療施設では適切な治療が難しいといわれています。

そんな肩こりに対して当院では、周囲の筋肉のアンバランスの改善、筋肉・関節連動性の改善、心身のリラックスを目的に「全身治療」を行います。西洋医学・東洋医学的な観点からも治療をするため、症状が局所的な場合でも全体的な治療を行い、自立神経を介して心身ともにリラックスした状態にしていきます。心身がリラックスした状態では、ストレスの緩和や筋肉の緊張が和らぐなどの反応が起こります。この状態が維持できると不快な症状は軽減し、根本的な症状の緩和に近づきます。
特に手や足周りにはリラックス効果の高いツボが多いため、治療に用いることが多いです。
また、鍼灸に関して痛い・熱いのを我慢したほうが効果があると思われている方が多くいます。しかし、当院では気持ちのいい刺激で我慢せずにリラックスして頂くことを念頭に治療を行っておりますので、気になることがあれば施術中でも我慢せずお気軽にお申し付けください。

もし、肩こりで悩んでいる方がおられましたら、まずはお気軽に鍼灸治療をお試しください。お電話でもご相談を受け付けておりますので、お気軽にご連絡ください。

小金井グリーン鍼灸治療院