お知らせ

ケガに対しての鍼治療

捻挫イラストサイズ変更2

治療中にトレーナー活動の話などをしていると、「捻挫などのケガにも鍼って効くんですか?」とよく聞かれます。
答えとしては、「とても効果的です!」と答えることが多いです。
トレーナーでの現場でもそう感じますし、私自身今までスポーツをしてきて捻挫や靱帯損傷・打撲などの時にも大変鍼治療に助けられた経験があるのでこのようにお答えしています。
ただ注意しなければいけないのが、ケガの状態などを正しく把握して適切なタイミング・刺激の量で行わなければいけないということです。ケガの程度や状態によっては、効果が薄かったり症状が悪化してしまったりすることもあるので気を付けなければいけません。
当院で診察させていただく場合でも、すぐに治療をするのではなく問診や検査などにも時間を使うことがあります。また、程度の重い場合などは先に整形外科などの医療機関の受診をお勧めすることがございます。

当院では、辛い症状の軽減に少しでもお役に立てればと思っております。スポーツ障害やその他のけがなどでお悩みの方でも鍼灸治療で症状が改善するケースが多くございますので、まずはお気軽にご相談ください。

小金井グリーン鍼灸治療院 副院長